英語留学におすすめの国6選

海外 イメージ

英語を本格的に勉強しようと思い、留学を考えている人は多いのではないでしょうか。
しかし、英語が公用語になっている国や地域はかなり多いため、どこに留学するかを決めるのも大変です。
今回は英語留学におすすめの国6選を紹介します。

アメリカ

自由の国アメリカといえば多くの人があこがれる国ではないでしょうか。
多くの大学が幅広く語学留学生を受け入れていて、コロンビア大学などの聞き覚えのある有名大学に留学でき、広大な敷地と充実した設備に囲まれて自由に英語を学ぶことができます。
語学生用のカリキュラムも充実しているので、効果的な英語のスキルアップができます。

そして、ニューヨークをはじめとする刺激的な都市があるので、日本では体験できないような経験を積めるのは大きな魅力といえます。
語学だけでなく、最新鋭の技術やエンターテインメントを体験するのは、その後の人生にとっても糧になります。
自由に語学を学びたい人におすすめです。

カナダ

英語留学でリスニングを重視したい人にはカナダが特におすすめです。
カナダの英語は発音がきれいなため、聞き取りやすい英語として有名です。
一部の地域ではフランス語も合わせて使われていて、大学でフランス語を学んでいる人には同時に二つの言語の語学留学ができることになります。

最近では世界全体で留学生に人気の高い国のため、様々な国や地域の人の留学生が訪れています。
カナダ自体が国籍豊かな国になっているので様々なかたちの国際交流ができる国ともいえます。

イギリス

英語の本場といえばイギリスです。
基本的には講師はネイティブの人ばかりなので、正しい発音や会話表現を学べます。
授業は英語での討論を行うこともあるため、比較的レベルの高い内容で、ある程度英会話ができるようになっていないと授業を厳しく感じるかもしれません。
さらに、文化的に極めて成熟している国のため英語のスキルアップに加えて、アートやフラワーアレンジメント、アロマなどの様々な文化や技術がセットで学べるコースがたくさんあります。
留学先で英語以外にもスキルアップしたい人におすすめです。

オーストラリア

オーストラリアは留学生の自由度が高いため、人気の高い国です。
「学生ビザ」を取得して留学すると、オーストラリアでアルバイトができるようになり生活費が賄える、規定の受講期間よりも一か月長く滞在できるなどの多くの利点があるので取得してから留学しましょう。
語学のカリキュラムは充実していて、初心者はもちろん上級者でも満足できる内容になっています。

留学するときは国土が広大なので色々なタイプの街があり、選ぶのにかなり苦労すると言われています。
どういった生活をしたいかをイメージして留学先を選びましょう。

ニュージーランド

ニュージーランドは交流が盛んな国で、日本からの留学生を特に多く受け入れています。
そのため、ホームステイ先は豊富にあり、手厚い歓迎を受けることができるため、サポートを受けながら語学留学に専念できます。
また、ニュージーランドといえば有名な映画の舞台になった雄大な自然で、留学すれば自然の中でのびのびと英語の勉強ができます。

注意点としては物価が比較的な高いので、留学する際は資金を多めに用意しておきましょう。

フィリピン

フィリピンは格安で英語留学ができる国として人気が高まっています。
物価が日本よりも安いため暮らしやすく、英語をマンツーマンで学ぶ授業もあるため、日本にいる時とはくらべものにならないほど英語に接する機会が増えます。
集中的に英語の能力を上げたいならフィリピンへの留学がおすすめです。
日本に比べると治安が悪いこと、フィリピン独特の発音の訛りが強い講師もいることにあらかじめ留意しておきましょう。

おわりに

今回は英語留学におすすめの国6選を紹介しました。
どの国もそれぞれの特色があるため、一概にどの国が優れているとは言い切れません。
資金や求めている語学のレベルなどを考えて、自分にあった留学先を探しましょう。

参考サイト

https://careerbaito.com/column/detail/872
https://www.lastresort.co.jp/news/100823_sa_lp.html

The following two tabs change content below.
イングリッシュナレッジ

イングリッシュナレッジ

大学生のための英語の学び方や方法について紹介しているサイトです。受験英語から離れてみて社会に通用する英会話術を身につけてみませんか?